イースト・ロンドン大学  紹介

イースト・ロンドン大学は、躍進する近代的な常に躍進を続ける大学です。幅広い学科と卓越した教育・研究水準の質、本学特有の展望、価値、文化はますますその評価を上げています。

また、イースト・ロンドン大学は独自の多様で多文化的な学習環境、優れた設備、世界的な名声を誇りにしています。ロンドン東部に位置するドックランドとストラトフォードの両キャンパス近くには、主要金融センター、カナリーウォーフや2012年のオリンピック開催に選出された地区があります。

イースト・ロンドン大学では、学部課程と大学院課程で幅広いコースをキャンパスベースと通信教育・eラーニングの両方で開講しています。学生は、学問を究め、将来の就職に向けた学位取得を目指すことが出来ます。イースト・ロンドン大学では次の様な幅広い分野の学問を提供しています。

建築、アート&デザイン、生物科学、ビジネス&マネジメント、コンピューティング、教育、工学、金融、経済&会計、保険科学、人文学、情報&コミュニケーション技術、法律および犯罪学、メディアおよびコミュニケーション、心理学、社会科学、スポーツ科学、測量および地理情報科学。英国屈指の近代的大学として、イースト・ロンドン大学はその教育の質と革新的学習方法に誇りを持っています。高い評価を得ている分野には人類学、英語学、メディア研究、物理療法、政治 、心理学、スポーツ科学などがあります。解剖学、生理学(物理療法)、建築、スポーツ科学では卒業生の就職見込みで最高スコアを達成しました。さらに、建築、アート、デザイン、生物科学、ビジネス研究、土木工学、コンピューター科学、教育、社会学、法学、心理学を含む15分野-全国のどの大学よりも多い(ガーディアン紙大学ガイド2007年)-では包括して最高スコアを挙げました。

近年のキャンパス開発計画により、様々な最新式技術や施設が取り入れられました。それらには、新しい教室と実験室、先端技術のIT設備、1日24時間・週7日間利用できるマルチメディア図書館やコンピューティング&技術、足病学、物理療法&スポーツ科学の新設センターなどが含まれています。 2007年2月には、新しく格調高い「ビジネス学部、図書館、知識ドックセンター(Business School, Library and Knowledge Dock Centre)」がエリザベス女王によって公式にオープンされました。

ドックランド学生村にもキャンパス内学生寮が新設されました。美しい水辺に建つ学寮は、全室バス・トイレ付きで、近代設備とインターネット・アクセスが備わっています。

ロンドンは勉強するにも暮らすにも、無限の機会を与えてくれる最高の場所です。 キャンパスの交通機関への接続は便利で、ロンドンの街を思う存分楽しむ事ができます。また、国内はもとより、ヨーロッパへも簡単に出かけることができます。

ロンドンには、英国が世界に誇る博物館、画廊、劇場、クラブ、公園、観光名所、コンサート会場が数多くあり、娯楽や観光に事欠くことはありません。 ロンドンには多種多様な職種があり、仕事の機会も多くあります。

学生の社交生活の中心となる学生組合では、クラブやサークル運営の他、音楽イベント、舞踏会、パーティー、旅行などを企画実行しています。 キャンパス内に数多くあるレストラン、カフェ、バーでは世界中の新しい友人と出会い知り合いになる場を提供しています。

留学生課は留学生のために重要な役割を果たしています。旅行やイベントを企画したり等、イースト・ロンドン大学での生活が実りあるものになるよう心がけています。


Information for screenreader users:

For a general description of these pages and an explanation of how they should work with screenreading equipment please follow this link: Link to general description

For further information on this web site’s accessibility features please follow this link: Link to accessibility information

Go to the UELSports web site